金時山で、まさかり登山

0

     

    嫁の母親、通称「オカン」を連行しての登山計画第三弾。油断していた大山登山では両脚がもげ、警戒していた大野山は完全なる不完全燃焼だった。今回は、もうちょっと「ちょうどいい」クラスの山はないかと見つけたのが「金時山」。箱根山系で標高は1,200m程。名前は金太郎(坂田金時)に由来する。登山経験者からはビギナー向け、ハイカーからは上級者向けと位置づけられる難易度は、まさに「ちょうどいい」。

     

     

    ただ、この山、距離的にはそんなに遠くないけど、アクセスに少々難あり。小田原から箱根登山線で箱根湯本まで行き、そこから登山口までは、バスで40分ほどかかる。コースはいくつかあるが、今回はガイドブックに習って「乙女峠」コースを選んだ。

     

    ちなみに、登山電車といえばかわいい車両のイメージだったが、箱根湯本までと箱根湯本以降では車両が違うようで、今回乗る機会はなかった。残念。

     

     

    乙女峠の登山口は静岡県側にある。トンネルを抜けると広がるこの絶景。バスも「撮影タイム」を設けてくれる親切っぷり。ちなみにこの時点で標高は700m近くある。つまり、1200mmといっても、実質は500m程の高さ。これも「ちょうどいい」所以。

     

     

    乙女峠のバス停には茶屋があり、登山者や環境客で賑わう。ややぞんざいな作りの金太郎像もある。

     

     

    高台に設けられた見晴らし台。こんなところで息が切れてる場合じゃない。

     

     

    見晴台からの景色。茶屋でみたらし団子食って、お茶飲んで。もう十分満喫したので、今日はこのまま帰ることにします。

     

     

    そうも言ってられないので、がんばって登山スタート。出鼻をくじく「石ごろごろ区間」。なにこのアスレチックコース。

     

     

     

    20分くらいかけて、「乙女峠」到着。休憩所からの景色はいいが、完全に日向で殺しにくる。トンボでかい。

     

     

     

    ここからは尾根伝いにアップダウンが続く。乙女峠ルートはこのアップダウンがキモで、難所も多い。ところどころロープがあるので、それを使って慎重に進んでいく。

     

     

     

     

    何度もくりかえされる、思わせぶりなアップダウンに何度か心折れかけるが、鳥のさえずりとここちよい風のおかげで持ち直す。もうちょい、もうちょい。

     

     

    乙女峠から1時間程、ようやく山頂到着。標高12,12m。まさかりゲット。

     

     

    頂上からは大涌谷が見える。その奥には芦ノ湖。

     

     

    この日は富士山がよく見えた。いつかあそこを自転車で一周したいな。

     

     

    たどってきたコースを振り返る。真ん中の山が中間の長尾山かな。こうやって見ると、箱根全体が関東の「西の壁」のように見える。まさに自然の砦といった感じだ。

     

     

    山頂には2件の茶屋があり、登山者をもてなしている。念のため入山前におにぎりを買っておいたが、せっかくなので茶屋でうどんをいただく。ビールも飲んだことは、嫁には黙っておく。

     

     

    帰りも気が抜けない。距離は短いが、その分勾配がきついのだ。これはもう崖ですよ、という難所が、たびたび訪れる。

     

     

    真っ二つに割れた巨大な大岩。「金時宿り石」というらしい。それを支えてるつもりなのか、何本もの木の棒が供えられている。

     

     

     

    まるで、逆襲のシャアのワンシーンみたい。

     

     

     

    金時宿り石からまもなく、ゴールの「金時神社」。ここでもまさかりがお出迎え。こっちのは担げそうにない。

     

    金時山は、金太郎というより、どちらかというと孫悟空が生まれたんじゃないかと思うほど、全体的に「石と岩でできてる」感がすごかった。それゆえ難所も多いが、「これヤバイ無理」ってほどでもなく、危険な箇所はほとんどない。まさに「ちょうどいい」という表現がぴったりのコースだった。

     

    きんときさんをたおした。きんときさんはたからばこをおとした。しかばねは「まさかり」をてにいれた。

     

     

     



    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    BOOKS

    links

    search this site.

    others