天才ならぬ天災!止まらないペヤング暴風雨「ナポリやん」

0
    今日の天気はすごかった。湘南もなかなかの雷雨だったが、東京都内では今まで誰も見たこともないような「ひょう」が観測されたらしい。地元群馬(の山奥)ではたびたび「ひょう」を経験しているが、都心に引っ越してからは見なくなった。それが、40を目前にして初めて「ひょうが積もる」という現象を目の当たりにした。これは、人生80年としたら、生きている間にドライアイスくらいは降ってきてもおかしくない

    さて、久しぶりにペヤングの新作が登場していたので、衝動的に購入。その名も「ナポリやん」!その名の通り、ナポリタンフレーバーが楽しめるのだが、この商品、いろいろおかしい

    まず、パッケージがおかしい。
    真っ先に衝撃を受けるのが、そのパッケージ、に掲載された謎の人物「誰?」ナポリとも、ナポリタンとも、ペヤングともやきそばとも全然関係ない、ぽっと出のゆるキャラが思考を惑わす。踊ってるわけでもないのに、MPが吸われている気がしてならない。そもそもナポリタンのイメージにイタリアのトリコロールは的を得ているのかどうかはともかくとして、「なぜ目が星なのか?」「それは口なのか?舌なのか?」大変申し上げにくいが、もしレストランに入ってこんなのが注文を取りに来たら、店を出かねない。ハテナ?じゃねえよ、お前のことだよ!



    予想通り、味もおかしい。
    「ペヤング亜種」の特徴として「そもそもやきそばじゃない」というのは今更だが、この商品はとりわけ「じゃない感」にあふれている。もちろん、いい意味で。付属のソースはケチャップ味で、やや甘め。かやくの「ピーマン」テイストがしっかりとナポリタン感を再現しているのが地味に恐ろしい。しかし、麺はいつもの「ペヤング」。デュラムセモリナが泣いて身を引くフライ麺は、どう譲っても「スパゲッティ」にならないことはペペロンチーノの段階で気づいたことだが、それでも日本人の味覚にあった食品同志、うまくマッチする可能性もなきにしもあらずだったのが、まさかのミスマッチ味のゲシュタルト崩壊と言っても過言ではない。



    だからといって、マズイわけではない。むしろ、癖になる旨さだ。理由は、やはり甘めのソース。ナポリタンを作る時、ケチャップでこの甘さを出すのが実は難しい。へたをすると酸味が強かったり、ベタベタと粘りが出てしまうが、バランスとしては絶妙。もし、ナポリタンがスパゲッティーベースではなく、中華麺ベースで発明されたパラレルワールドが存在するなら、空前絶後の大ヒット商品となっていたに違いない

    それにしても、昨今のペヤングの姿勢は面白すぎて目が離せない。昨今のペヤングの勢いを業界で「ペヤニーニョ現象」と表現することからも、その天変地異っぷりがうかがえる(ウソ)。たまにコンビニに行くと必ず新商品が出ている。もちろん、昔ながらのペヤングもちゃんとその横に鎮座していて、その様子はまるで世間をなにもわかってないくせに粋がる我が子を暖かく見守る母親のようでもある。もっともっと、市場の荒波にさらなる天変地異を起こすような商品の登場に期待したい。

    さて、以下は、個人的にも試したいと思いつつ、書いておけばまるか食品商品開発担当者の目にとまるのではないかというアイデア箇条書き。

    ・ペヤボナーラ
    ・激辛汁なし坦々ペヤング
    ・B級!ご当地ペヤングシリーズ
    ・チョイ足し!ペヤング ミニ
    ・ゴマだれ冷やしペヤング
    ・ペヤングもんじゃ袋タイプ
    ・ペヤゴレン


    我らがグンマーの台所、まるか食品さん、ぜひご検討くださいませ!

     

    コメント
    はじめまして


    え…
    こんな、しょっぱ酸っぱい物をあなたは旨いと評価なさるのですか、

    非常に個人的な話になりますが、どんな食べ物であっても捨てることは良くないことだ。
    と思っていた私が、今さっき初めて流しに捨てた食べ物がコレでした。
    • オセンベイ
    • 2014/07/09 1:25 AM
    オセンベイさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。このブログでは、初めてコメントいただきました!
    それにしても、流しの件は残念T_T。ただでさえペヤングと流しは常にニアミス状態、インスタント界の北緯38度線と揶揄されるところに、まさかの能動的リリース!が、味覚としては恐らくそれが正解かもしれません。
    いつか海へ帰り雨となって群馬の土へと戻る日が来ることを祈ります。
    • designpeke
    • 2014/07/09 11:55 PM
    はじめまして。
    今更ながらにナポリやんを検索していてここに辿り着きました。

    味覚は十人十色…。
    当時自分は気に入ってリピしましたが、残念ながらやっぱり合わない人には合わないようですね〜…。

    因みに、パッケージのキャラ横の「?」は「ナポリやん!?」の「?」なので、決して「コレ何?」とか「ワタシ誰?」の「?」ではないのですよ!w
    • 小鹿マスター
    • 2016/03/06 12:52 AM
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    BOOKS

    links

    search this site.

    others