MACでゴミを残さないzip圧縮

0

    ■カス削除くん

    マック固有の不可視ファイルとか、アドビ製品使用でなにかと汚れるフォルダ内から、納品に不要なファイルを一掃してくれる便利ツール。アップデートが滞っていて最新のAirに非対応だったため、Airを更新しないままだましだまし使っていたが、なんと1年前にアップデートされていた。

     

    https://github.com/ics-creative/project-refuse-deleter-air/blob/master/ReadMe.md

     

     

    ■結局コマンドで圧縮

    カス削除君を使っても実は完璧じゃなく、MAC特有の「zip化するときにゴミを生成する」という、立つ鳥跡を濁しまくりの謎仕様のため、「このファイルなんすか」問い合わせは不可避。最終的にはコマンド使うのが確実のよう。面倒だけど。コマンド大嫌いだけど。

    仮にデスクトップに、すでに「カス削除くん」を適用済み「htdocs」フォルダがあるとする。

    cd desktop/htdocs

    zip -r ../htdocs.zip ./*

    すると、デスクトップにhtdocs.zipが生成される(../がないと、フォルダの中に入っちゃう)



    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    BOOKS

    links

    search this site.

    others