奥多摩湖周回ライド

0


    塔ノ岳登山のダメージはひどく、ほぼまるまる一週間、意味不明な足全体(とくに前腿)の痛みに苛まれる。これはもはや筋肉痛のレベルではない。それでも、つい次の計画(登り)を練ってしまうのは、ポジティブなのか、バカなだけか。今回は奥多摩湖周回ライド。武蔵五日市駅をスタートし、奥多摩湖を時計回りに戻ってくる算段だ。



    武蔵五日市駅で仲間と合流。こちらはクルマのほうがアクセスがよいので、圏央道を使って1時間半ほどで到着。近隣の駐車場はどこも24時間内で500円前後。安い。



    武蔵五日市から、まずは第一目標の「都民の森」を目指す。序盤は緩やかな勾配が続くが、最終的に標高1000mに到達するはず。これは、いつも登っているヤビツ峠より250mも高い。心してかかるべき。


    目的地手前約5kあたりから、勾配はかなりキツくなる。途中で「夢の滝」なる絶景ポイントに遭遇。こういう思いがけないサプライズに、サイクリング中はたびたび遭遇する。



    「都民の森」に到着。ローディーとハイカーとバイカーが入り交じる、賑やかな拠点。30分程休憩。けんちん汁と三頭だんご(くるみみそ)がやばうま。



    ここで引き返す人も多いが、今回は周回ライドなので、このまま風張峠を越えて奥多摩湖をめざす。天気はすこぶるいい。風は冷たい。サイクリング日和。



    奥多摩湖到着。このへんからトンネルがやたら多い。ライト着用はもちろん、バッテリー事前チェック必須。地面の凸凹ゾーンにも注意。この日、途中でサイコンとアイウェアが落下した。



    小河内ダムに到着。腹ペコ。



    直ぐ側の「水と緑のふれあい館」で遅めの昼食。ここは数量限定「ダムカレー」が鉄板でしょ。館内は混雑していてオーダーから随分時間が経った。にんじんととうもろこしをパスタで繋いだ飾りがなければ、あと15分は早く出てくるのでは?


    その後はおおむね下り一辺倒。…と思いきや、武蔵五日市手前でまさかの「梅ケ谷峠」の洗礼。連日の湘南平&ヤビツトレのおかげでかろうじてクリアするも、ギブアップ寸前。雨にも降られ、軽いトラウマ。


    それでも、ほぼ予定どおりのスケジュールで周回ライド達成。駅構内の神戸屋で電車待ちティータイムの余裕すらあった。帰りは高速を使わず下で地道に帰った(ドケチ)が、疲労は確実に蓄積していたようで、かなりの睡魔に襲われた。そっちがラスボスか。あぶねえ。


    しかばねは おくたま かざはりとうげを たおした。みとうだんごと だむかれーを てにいれた。




    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    BOOKS

    links

    search this site.

    others